【英語の絵本の読み聞かせ】第4週目

先週はシルバーウィークで英語育児担当の夫も仕事はお休み。英語の絵本をたくさん読み聞かせしていたようですが、とりあえず土日に読み聞かせした絵本のご報告です。

読み聞かせしたのはこちらです↓
PENGUIN KIDS1.jpg
「Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?」
「MAISY'S BEDTIME」
〈PENGUIN KIDS〉シリーズ4冊
→「DUMBO」「Winnie the Pooh」「FINDING NEMO」「Peter Pan」


上2冊はもうご紹介済みなので、今回は〈PENGUIN KIDS〉シリーズについて触れてみたいと思います

〈PENGUIN KIDS〉シリーズはピアソン・ジャパン(株)が出している子供向け英語絵本です。ピアソン・ジャパン(株)はピアソンPLCの日本支社で、ピアソンPLCはロンドンに本部を置き80ヵ国以上で事業を展開する、世界最大規模の教育サービス会社です。

難易度により6つのレベルに分かれていて、レベルごとに200~1,200語の見出し語が設定されています。難易度とは別に、ディズニー/ピクサー映画で使われた本物の画像をふんだんに盛り込んだストーリー「ディズニータイトル」と、英語教育界で注目を集めている〈Content and Language Integrated Learning:内容言語統合学習〉の要素を取り入れた「CLILタイトル」に分かれています。
(我が家が持っているのは見てのとおり「ディズニータイトル」のみで「CLILタイトル」がどんな本なのかよくわかりません

この〈PENGUIN KIDS〉シリーズは英語学習者用に作られていて、最後のページにActivities が載っています。また、ピアソン・ジャパン(株)のHPから、MP3の音声やティーチャーズノート、アクティビティシートなどの教材が無料でダウンロードできるのも嬉しいです(^▽^)/
英語の発音が苦手な私は、子供たちに「読んで!」とねだられたときはダウンロードした音声を聞かせてます。

我が家が持っている4冊はすべて「Level 1」です。
この中で子供たちが一番気に入っているのは「DUMBO」です。ほかの3冊も同様ですが、1ページが1行か2行(たまに3行)の短い簡単文章で、14ページ分で構成されています。「DUMBO」のストーリーを知っている私としては絵本のストーリーはかなり端折られているので、「子供たちは展開についていけるのかな」と疑問でしたが、可愛らしくてカラフルなイラストがカバーしてくれてるようです

PENGUIN KIDS2.jpg

娘は「なんでお母さんはつながれているの?」「なんでダンボは飛ぶの?」と「なんで、なんで」と言いながら見入っています。息子は、「1,2,3!Dumbo jumps!」のフレーズが気に入っています

興味のある方は、公式HPをチェックしてみてください。女の子が好きそうなディズニープリンセスの絵本もありますよ(*^_^*)
→ http://www.pearson.co.jp/products_services/extensive-reading/penguin-kids/








この記事へのコメント